<

中古マンション購入のテクニック

中古マンションをお得にゲットしちゃおう!

価格交渉・値引き交渉の目標額を決める

   

中古マンションの価格交渉・値引き交渉をする前に、必ず目標額を決めておきましょう。

そして、仲介をしてくれる宅建業者がいる場合ならそこの営業マンがアドバイスしてくれると思いますが、価格交渉額は、基本的に売り出し価格の10万円の位の部分として考えおいてください。

例えば…
売出し価格が1480万円の中古マンションであれば、80万円の部分が値引き交渉額です。
ただし、10万円の位の部分が売出し価格の5%を大きく下回ったり、上回ったり場合には、価格交渉額が5%程度になるように調整します。

例えば、売出し価格が780万円の場合、10万円の位の部分の80万円は、売り出し価格の10%をすでに超えてしまっていますよね。
この時の価格交渉額は40万~50万円程度を目指して行うのが現実的です。

また、売出し価格が5280万円の場合、10万円の位が80万円ですが、80万円は2%にも及びませんし、値引き額としてはあまりにも少なすぎますよね。
だから、100万円の位から価格交渉額を提示しましょう。
例えば300万円の価格交渉をしてもいいと思います。

そもそも10万円の位の部分がない…
そんな売出し価格に対しての価格交渉額は、5%程度を目安として交渉をはじめることをおすすめします。

これが価格交渉の具体的なやり方です。

面倒に感じるかもしれませんが、うまくいけば給料の数か月分も特になるとても大きな説や鵜ポイントですから、必ず中古マンションの価格交渉は実践してくださいね。

 - 中古マンションの値引き交渉 , , , , , , , , , , , ,