<

中古マンション購入のテクニック

中古マンションをお得にゲットしちゃおう!

最初は大きく値引き交渉をしてみる!

   

中古マンションの価格値引き交渉で満足のいく結果を引き出すためには、買主としてそれなりの工夫が必要です。
そこで、自分が思った通りの値引き交渉を実現するためには、いくつかの守らなければならないルールがあるのです。

それは交渉をするうえで買主として絶対に守らなかればならないルールです。

一つ目は、こんなに値引きするの!と思われるくらい最初は大きく値引き交渉をしてみる…です。

最初はこれでもか…
というくらいに、実際の希望より大きな金額を価格交渉をしてみます。
たとえば、売出し価格が1950万円の中古マンションなら50万円安く値引き交渉するのではなく、1850万円や1800万円という価格から交渉し始める、ということです。

このように中古マンションの価格を最初に大きく値引きしてもらえるよう交渉し始めることは、売主側の妥協案を示すように促せる効果があるのです。

この場合、売主の返答には「YES」「NO」どちらかとは限りません。
その中間的な返答があるかもしれないということです。

具体的には、打ち出し価格と希望価格の中間でどうですか?
という提案を売主から出される場合もあるかもしれません。

最初から売主が提示している価格で交渉していたら、ほぼ100%買主の希望価格で購入することなんてありえませんよね。

つまり、売主から新たな価格提案があって、買主が譲歩することになっても、本来の希望購入価格で購入できるように最初は大きく価格交渉をしておかなければならないということなのです。

 - 中古マンションの値引き交渉 , , , , , , , , , , , ,