<

中古マンション購入のテクニック

中古マンションをお得にゲットしちゃおう!

中古マンションの価格は粘り強く値引き交渉する!

      2014/04/12

中古マンションの値引き交渉をしたものの、思っていたよりも売主から強気の回答がある場合があります。

例えば、1980万円の中古マンションを1900万円で購入するために、買主が1800万円で購入申し込みをしたのに、売主から1950万円ではどうだ…
なんていう回答があったりします。

このような時の対策方法は粘って交渉することが一番いい方法です。

つまり、この場合にあっさり受け入れてしまうのではなく、買主にとって中古マンションを少しでも希望している購入金額に近づけるように粘り強く値引き交渉をすることです。

相手の希望が1950万円なら、今度は1950万円から1800万円の間で価格交渉をすればいいのです。

ここで気を付けていただきたいのは、もともとの中古マンションの金額が大きいわけですから、買主も金額にマヒしてしまって希望している金額より50万円ぐらい高くてもいいかな…
なんてことを考えないようにすることです。

物件購入は大きなお金に間違いはありません。
しかし粘り強く価格交渉することを続けてください。
そのことが価格交渉するうえでは一番大切です。

そうすると、どんなに強気な売主でも再三の価格交渉に対して全く応じてくれないということはほとんどありません。

売主は買主の要求に対して必ず応じてくれます。

たとえ、数万円、数十万円でも値引きしてもらえるように努力を惜しまないようにしてください。

 - 中古マンションの値引き交渉 , , , , , , , , , , , ,