<

中古マンション購入のテクニック

中古マンションをお得にゲットしちゃおう!

中古マンション購入の値引き価格交渉の決め手は…

      2014/04/12

中古マンションの値引き交渉理由をさらに強く示すなら、価格相場の話をするといいかもしれません。

「マンションの建築年数からすると、相場よりも200万円くらい高いんじゃないか…」
そんな相場観からのアプローチです。

また、具体的な資金面からの理由もあります。
「手持ち資金と住宅ローンの借入可能金額から考えると、200万円ほど足りない…、でもこの物件がぜひ欲しい…」

中古マンションを購入したらリフォームする予定をさりげなく伝える方法もあります。
「キッチンとお風呂、クロスの張り替えなどリフォームするのに200万円程度かかてしまうんです…」

など、このようになぜ値引き交渉をしてほしいのか、理由づけと具体的な金額を正直に示すことは、さらに高い確率で価格交渉を成功させる方法だと思います。

買主の個人的な事情が、売主が値引きに納得してもらえるいい根拠になりうるのか…
そんな疑問を持つ方がいるかもしれませんが、その点についてあまり心配する必要はありません。

実は、売主が値引き交渉に素直に応じてくれるか、その値引き金額に応じてくれるかは、具体的な理由・根拠があるかどうかにとても大きく左右しますから。

つまり、「~なのでとか、価格を下げてくれませんか?」という言い方で値引き交渉する、これが一番重要だということです。
もちろん、値引き交渉の理由が個人的な理由に納得せず、価格交渉を拒否する売主もいます。
でもそういう売主は、あまりいません.

だから正々堂々と理由を示して価格の値引き交渉することをおすすめします。

 - 中古マンションの値引き交渉 , , , , , , , , , , , ,