<

中古マンション購入のテクニック

中古マンションをお得にゲットしちゃおう!

未完成の新築一戸建てを値引き交渉するときの注意点

   

一戸建ての場合で未完成の物件については、価格交渉をする際に注意が必要です。
どういう注意かというと、あまり強引な値引きは避けるべきだということです。

理由は簡単です。

施工業者が価格交渉した分だけ工期を短縮するために、以後の工事が雑になってしまったり、住宅設備関係で割安なものを使われたりと、施工レベルでの引き下げが意図的に行われてしまう可能性があるからです。

実際、未完成の新築一戸建て物件を強引に値引き交渉し、満足いく価格で購入できたものの、周囲と同じ時期にして売買された物件と比べてキッチンや洗面台、トイレなどの設備面で明らかにレベルを下げられた…そんなケースがたくさんあります。

もちろん、住宅設備が下がっても価格が安い方がいいと思うなら構わないのですが、家づくりの施工自体が雑になってしまうことだけは避けたいものですよね。

そういう意味では、未完成の戸建て物件についてあまりに過度な価格値引き交渉はしない方がいいと思います。

 - 中古マンションの値引き交渉 , , , , , , , , , , , ,