中古マンション購入のテクニック

中古マンションをお得にゲットしちゃおう!

登記費用

登記費用はもっと安くすることができる?

投稿日:

マイホームにかかわらず、中古マンションの物件を購入すると必ず登記手続きが必要になります。
この手続きにかかる費用は意外と高くついてしまうので事前に注意が必要です。

登記費用というのは、司法書士や土地家屋調査士に登記申請をお願いするときに必要となる費用のことです。

少々難しい話ですが、所有権移転登記や抵当権設定登記のような、物件を所有する権利に関する登記は司法書士に…表示に関登記は土地家屋調査士に依頼しますが、この時に必要な費用が称して登記申請費用と言われています。

実はこの登記費用を安く抑える方法があるのです。

そもそも登記費用は証明書所得時に必要な固定費と、司法書士などへ支払う報酬費に分けられます。
このうち報酬部分については、各司法書士が自由に定めることになっているので、この報酬部分を安く抑えられる可能性があるのです。

つまり報酬の安い司法書士に依頼すれば数十万円単位で登記費用が安くなる可能性があるということです。







-登記費用
-, , , , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

登記費用の安い司法書士を探すコツ…

登記費用の安い司法書士を探すには、中古マンションのリフォーム工事費用が安い業者を探す時と同じように、手っ取り早くインターネットを利用することが一番だと思います。 ただし司法書士のホームページは、仕事が …

登記費用が安い司法書士を探す!

登記費用は、不動産業者の営業マンが当たり前にように馴染みの司法書士などから見積もりをとり、その費用を購入諸費用の一覧の中にさりげなく記入して見積書を出してきますよね。 そもそも、不動産業者が紹介してい …