中古マンション購入のテクニック

中古マンションをお得にゲットしちゃおう!

住宅ローン

中古マンションを購入して住宅ローンを組む場合の注意点

投稿日:

中古マンションを購入するのと同時に、住宅ローンの支払いが始まります。
住宅ローンを選ぶ際に、まず、をつけなければならないこと…
それは住宅ローンの金利です。

金利が高いか低いかによって、最終的には住宅ローン借入額が大きく変動してしまうからです。

賃貸料金のような住宅ローンの金利は、低く抑えることによる節約効果が実感しにくいので、軽く考えている人が多いようですが、実は金利が少し違うだけで大変な損をすることもあるので、十分に検討しておきたいところです。

極端な話をすると、中古マンションの売買価格よりも住宅ローンの金利のほうが長い目で見ると重要な意味を持ちます。
だから、できるだけ金利を抑えられるように努力すべきだと思います。

ほんのわずかな金利差が総返済額を大きく左右しますから注意してください。

まずは、住宅ローンを低く抑えることでどれだけの節約効果があるのかを見ていきましょう。







-住宅ローン
-, , , , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

魅力的な住宅ローンに限って審査は厳しいもの…

中古マンション物件を購入しようとするなら、住宅ローンの事前審査前に必ず金融期間の担当者に相談するようにしましょう。 仮に自分が利用したいと思う住宅ローンを見つけたとしても、いきなりの事前審査を受けるの …

固定金利の住宅ローンの特徴

固定金利型の住宅ローンとは、あらかじめ定められた一定期間は金利は変動しない… そんな住宅ローンのことです。 固定金利の住宅ローンだと5年、10年、20年、30年、35年など、ある一定期間は金利は変動し …

不動産業者の営業担当者にすべてまかせてしまうと危険な住宅ローン選び

中古マンションを購入すると、不動産業者の営業担当者がおすすめな住宅ローンのプランを説明してきます。 固定金利なのか変動金利なのかなどをいろいろ説明してきますが、結局、扱う住宅ローンは不動産会社と取引の …

全期間固定金利型が向いている人はどういうタイプの人なのか…

ここまでの話を理解していただくと、中古マンションを購入した場合に最もよさそうな住宅ローンは変動金利のように思えてきますよね。 ただ、人にはそれぞれいろいろな考え方や性格の方々がいらっしゃいます。 確か …

中古マンションを買いたい人と売りたい不動産業者では住宅ローンの定義が違う…

住宅ローンを利用して中古マンションを購入しようとする方々の大半が、特に何も考えず、不動産業者の営業担当者が紹介してくれる金融機関の住宅ローンを利用することになると思います。 もし、少しでも有利な住宅ロ …