中古マンション購入のテクニック

中古マンションをお得にゲットしちゃおう!

住宅ローン

なるべく金利の低い住宅ローンを選ぼう!

投稿日:

住宅ローンを支払う条件ある例をご紹介します。。

中古マンションの物件価格3000万円を住宅ローン金利2.0%、借入期間を35年で借り入れたケースで試算してみます。
毎月の支払額は9万9千円、ボーナス支払いは無いとすると総返済額は、4170万円に及びます。

仮に金利1.8%、つまり0.2%低い場合で借入期間を同じ35年で借り入れたケースで考えるてみると、毎月の支払額は9万6千円、同じくボーナス支払いが無いとすると総返済額は4040万円になります。

つまり、たった0.2%の金利差で、毎月の支払額の差額は約3000円、総返済額で130万円にもおよぶのです。

このようなわずかな金利差で、これほどの差だ生じてしまう住宅ローン…
そう考えると住宅ローンの金利を軽く見ることはできませんよね。

いくら手間と時間をかけてでも、なるべく金利の低い住宅ローンを選んだ方がいいことがおわかりいただけますか?







-住宅ローン
-, , , , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

変動金利住宅ローンの特徴

中古マンションの購入を契約すると、住宅ローンのプランを選ぶ作業へとしだいに移っていきます。 そこで判断すべきタイミングがやってきます。 住宅ローンの金利については金利が高い低いという話とは別に、どっち …

魅力的な住宅ローンに限って審査は厳しいもの…

中古マンション物件を購入しようとするなら、住宅ローンの事前審査前に必ず金融期間の担当者に相談するようにしましょう。 仮に自分が利用したいと思う住宅ローンを見つけたとしても、いきなりの事前審査を受けるの …

住宅ローンの事前審査を受けすぎると、住宅ローンの審査に通らなくなる…

住宅ローンを利用するためには、住宅ローン保証会社が実施する審査に合格する必要がありあす。 基本的に、住宅ローンの審査は契約を締結した後に受けるものですから、その時点で審査に通らないということになってし …

安心した中古マンションの購入予算を決めたい!

安心して、安全に、中古マンションの購入予算決めるにはどうすればいいのか…この決め方は、住宅売買代金だけ考えていては絶対ダメ。 住宅購入に付随して必要となる諸費用も、とりこぼさずに全部含めて考えて下さい …

住宅ローンの事前審査を3回以上受けると本当の審査で落ちやすくなる…

中古マンションを購入しようとして、住宅ローン保証会社が実施する事前審査をたくさん受けすぎると、本番の審査で通らなくなる可能性が高くなります。 なぜなら住宅ローンの事前審査を3回以上受けると、次の審査に …