中古マンション購入のテクニック

中古マンションをお得にゲットしちゃおう!

住宅ローン

住宅ローンの金利動向は完全に予測できない…は本当!

投稿日:

超低金利が続いている昨今、中古マンションを購入して、絶対に金利の低い変動金利型の住宅ローンを組んだほうがいいかというと、実はそうではありません。

あくまで現時点では、全期間固定金利を選択した場合よりも、変動金利を選択したほうが特になる可能性が高いというだけのことです。

これはあくまでも可能性だけの話であって、もちろんその逆のことも起こりえます。

たとえばの話ですが、もしも住宅ローンの返済期間が半分も経過していないのに景気が回復して変動金利型の住宅ローンが5%を超えるようなことがあったとしたら…

当然ながらそう考えると、全期間固定金利を選択したほうがいいに決まってます。

つまり、住宅ローンの金利動向については100%の予測などできないということを知っておいてくださいね。







-住宅ローン
-, , , , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

住宅ローンのプロは変動金利型のほうが得だと考えている

住宅ローンのプロは、相談者に対して金利上昇のリスクのある変動金利を勧めることなんて、プロだからこそしません。 将来的な安定性を重視すれば、気が進まないからです。 でも、そういう人たちの中にも、本音では …

中古マンションを買いたい人と売りたい不動産業者では住宅ローンの定義が違う…

住宅ローンを利用して中古マンションを購入しようとする方々の大半が、特に何も考えず、不動産業者の営業担当者が紹介してくれる金融機関の住宅ローンを利用することになると思います。 もし、少しでも有利な住宅ロ …

全期間固定金利型が向いている人はどういうタイプの人なのか…

ここまでの話を理解していただくと、中古マンションを購入した場合に最もよさそうな住宅ローンは変動金利のように思えてきますよね。 ただ、人にはそれぞれいろいろな考え方や性格の方々がいらっしゃいます。 確か …

不要なカードを解約しておくと住宅ローンの事前審査が通りやすくなる

過去に金融機関からの借り入れで返済不能に陥った方や、現在多額の借り入れがあるという方は、ほとんどの金融機関は融資の対象と考えていません。 金融系の住宅ローンを利用とする場合は、なるべく多額の借り入れが …

どれだけ繰り上げ返済しやすさかが早期返済のポイントです…

繰り上げ返済の手続きは、必ずインターネット上でできる住宅ローンを選んでください。 これは繰上げ返済をできるだけ頻繁に行うための最低条件です。 また、同時に早期返済をするためでもあります。 繰上げ返済に …