中古マンション購入のテクニック

中古マンションをお得にゲットしちゃおう!

住宅ローン

中古マンション購入に頭金をたくさん入れたいなら固定金利が有利…

投稿日:2014年6月26日 更新日:

中古マンションを購入して、頭金をほとんど購入資金に入れてしまう場合は、貯金がほとんどない状態に陥ってしまいます。

経済的にもあまり余裕のない方が変動金利型の返済ローンを組んでしまうと、仮に金利が上昇して返済額が増えてしまうと単に生活が苦しくなるだけじゃなく、住宅ローン自体の返済も続けられなくなってしまいます。

金利上昇のリスクに耐えられなくなってしまうのです。

そんな自体を確実に避けるために、頭金をたくさんつぎ込める方にとっては変動金利よりも固定金利を選んだほうが有利なのです。

支払えなくなってしまった…

そんな自体を避けるためにです。

毎月の返済額が多少高くなることを辛抱してでも、あえて全期間固定金利を選択することもありだと思います。







-住宅ローン
-, , , , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

変動金利型住宅ローンのほうが得をする理由

中古マンションを購入した際に、選ぶべき住宅ローンのタイプについてご紹介します。 いよいよ本題ですが、変動金利と固定金利で一体どちらが有利なのかという話です。 個人的な見解ですが、少なくとも今この時点( …

固定金利の住宅ローンの特徴

固定金利型の住宅ローンとは、あらかじめ定められた一定期間は金利は変動しない… そんな住宅ローンのことです。 固定金利の住宅ローンだと5年、10年、20年、30年、35年など、ある一定期間は金利は変動し …

変動金利住宅ローンの特徴

中古マンションの購入を契約すると、住宅ローンのプランを選ぶ作業へとしだいに移っていきます。 そこで判断すべきタイミングがやってきます。 住宅ローンの金利については金利が高い低いという話とは別に、どっち …

無理なく返済できる住宅ローンの借入額の決め方

今はネットやフリーソフトで、誰でも住宅ローンのシミュレーションができます。 無理なく返済できる住宅ローン借入額は、無理なく返済が続けられる毎月の返済額と借入金額、借入利率から計算できますが、具体的な計 …

住宅ローンの事前審査を3回以上受けると本当の審査で落ちやすくなる…

中古マンションを購入しようとして、住宅ローン保証会社が実施する事前審査をたくさん受けすぎると、本番の審査で通らなくなる可能性が高くなります。 なぜなら住宅ローンの事前審査を3回以上受けると、次の審査に …