<

中古マンション購入のテクニック

中古マンションをお得にゲットしちゃおう!

中古マンション購入をおすすめしたいタイミングとは…

   

中古マンションを購入すべき時期、した方がいい時期って、いつのタイミングが一番いいのでしょう…
今賃貸に住んでる方にとって、ふとそう思ったことはありませんか?

子供が学校を卒業した時期や会社の人事異動などがあった時期などありますよね。
実は中古マンションも同じで、そういう人が動く時期には必ずと言っていいほど物件もたくさん動くのです。
そういう中で、中古マンションが1年のうちでもっとも物件的に動くシーズンがあります。

それは夏休み明けの9月から…とお正月明けの1月から…です。

なぜだかわかりますか?

中古マンションを扱う不動産業界の決算期が9月と3月に一番多く集中していて、それに合わせて人事異動などによる転勤時期と重なるのが一番の理由です。
9月と3月に最も住み替えの時期が重なるんですね。

だからその時期に一年で最も多く中古マンションの物件が売り出されているということになります。

もっと詳しく説明すると、中古マンションの物件が1年で最もたくさん動く時期…それが9月と3月です。
物件を購入するタイミングとすれば、例年1月~3月、9月~11月に不動産が動くいわれているその時期に契約手続きをし始めるのが一番いいタイミングだと思います。

ただ、この時期以外でも潜在的に中古マンションの購入を検討している方はたくさんいます。
しかし中古マンションの物件が最もたくさん動く9月と3月だからこそ、いろんな物件を探し出せるチャンスだと考えておいてください。

中古マンションを購入する時期として一番いいタイミングはいつなのか…
という話に戻りますが、9月や3月の混雑するシーズンは避ければ閑散期になり、物件価格も安くなるのでゆっくりといい物件を探せるのでは…そう考える方がいるかもしれません。
単純に素人的に考えるとそうなりますよね。

でも違います。
この考え方、実は中古マンションを扱う不動産業界の中では全くと言っていいほど当てはまらないことを理解しておいてください。

 - 中古マンションの購入時期 , , , , , , , , , , , ,