中古マンション購入のテクニック

中古マンションをお得にゲットしちゃおう!

住宅ローン

中古マンションを買いたい人と売りたい不動産業者では住宅ローンの定義が違う…

投稿日:

住宅ローンを利用して中古マンションを購入しようとする方々の大半が、特に何も考えず、不動産業者の営業担当者が紹介してくれる金融機関の住宅ローンを利用することになると思います。

もし、少しでも有利な住宅ローンを利用したいと思うなら、それはやめた方がいいのです。
住宅ローン選びは営業担当者任せにすべきじゃないと思います。

理由は簡単です。

動産業者の営業担当者が考えている、よりよい住宅ローンの定義というものがまったく違うからです…。

中古マンションを買おうとしている方々にとってみれば、住宅ローンの支払いを少しでも減らしたい、または金利の低い住宅ローンを利用したい…と考えるのが普通ですよね。

でも、不動産業者にとっていい住宅ローンとは審査が通りやすいものだけなのです。

つまり、お客さんが住宅ローンの審査に通らなければ、最終的に不動産を購入してくれないことをわかっているわけです。
だから、住宅ローン保証会社の審査が甘くて通りやすいものをお客さんに勧めてくるのです。







-住宅ローン
-, , , , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

中古マンション購入の住宅ローン選びには、まず金利優遇を見ろ!

中古マンションを購入する時、より良い住宅ローンを探すための選ぶチェッポイントを確認します。 その中でも特に重要なものだけをご紹介しますから、しっかり理解してくださいね。 まず、一つ目のポイントは金利が …

住宅ローンのプロは変動金利型のほうが得だと考えている

住宅ローンのプロは、相談者に対して金利上昇のリスクのある変動金利を勧めることなんて、プロだからこそしません。 将来的な安定性を重視すれば、気が進まないからです。 でも、そういう人たちの中にも、本音では …

全期間固定金利型が向いている人はどういうタイプの人なのか…

ここまでの話を理解していただくと、中古マンションを購入した場合に最もよさそうな住宅ローンは変動金利のように思えてきますよね。 ただ、人にはそれぞれいろいろな考え方や性格の方々がいらっしゃいます。 確か …

不動産業者の営業担当者にすべてまかせてしまうと危険な住宅ローン選び

中古マンションを購入すると、不動産業者の営業担当者がおすすめな住宅ローンのプランを説明してきます。 固定金利なのか変動金利なのかなどをいろいろ説明してきますが、結局、扱う住宅ローンは不動産会社と取引の …

住宅ローンの事前審査を受けすぎると、住宅ローンの審査に通らなくなる…

住宅ローンを利用するためには、住宅ローン保証会社が実施する審査に合格する必要がありあす。 基本的に、住宅ローンの審査は契約を締結した後に受けるものですから、その時点で審査に通らないということになってし …