<

中古マンション購入のテクニック

中古マンションをお得にゲットしちゃおう!

不動産業者の営業担当者にすべてまかせてしまうと危険な住宅ローン選び

   

中古マンションを購入すると、不動産業者の営業担当者がおすすめな住宅ローンのプランを説明してきます。
固定金利なのか変動金利なのかなどをいろいろ説明してきますが、結局、扱う住宅ローンは不動産会社と取引のある金融機関のものばかり…。

不動産業者が勧める住宅ローンは、不動産会社が営業活動の手間を省くために、あくまで手続き的に面倒でないもばかりの、より簡単なプランを勧めてくる場合がほとんどです。

中古マンションを購入しようとしている人にとっては、よりよい住宅ローン、つまり金利が安くて、住宅ローン保証料などの諸経費も安いといった、価格費用面で最も少ないものにしたいと考えているはずですよね。

本当に選ぼうとしたら、総返済額を引き下げる効果のある繰上げ返済がしやすかったりすることも、住宅ローンを選択する際の大きなポイントになります。

つまり、住宅ローン選びは、すべてを不動産業者の営業担当者まかせにしてはいけません。

少しでも条件のいい住宅ローンを見つけられるように、なるべく自分自身が動いて探すことを心がけましょう。

 - 住宅ローン , , , , , , , , , , , ,