<

中古マンション購入のテクニック

中古マンションをお得にゲットしちゃおう!

中古マンション購入の住宅ローン選びには、まず金利優遇を見ろ!

   

中古マンションを購入する時、より良い住宅ローンを探すための選ぶチェッポイントを確認します。
その中でも特に重要なものだけをご紹介しますから、しっかり理解してくださいね。

まず、一つ目のポイントは金利がどれくらい低いかです。
住宅ローンの金利は低ければ低いほど、支払利息が少なくなってとても有利に働きます。

だからこそ少しでも金利の低い住宅ローンを見つけることがとても重要です。

わずか、0.1%や0.2%の金利差で支払う利息が大きく左右されるますから…
そこで判断すべき重要なことは、必ず金利優遇制度を考慮したうえで判断することです。

店頭金利だけで判断しないこと…です。

店頭金利が少々高くでも、金利優遇を含めて他の銀行と比較すれば、結果的に適用される金利が低くなることが十分ありうるからです。

金利優遇制度とは、ある条件を満たす住宅ローンの利用者に適用される、店頭金利よりも金利が優遇される制度です。
実際にはほとんどの住宅ローン利用者が、金利優遇制度の適用を受けると思いますが、その優遇率にはかなりばらつきがあります。

中古マンションを購入する住宅ローンの利用者が、公務員だったり、有名企業だったりすると、大きく優遇を受けられる可能性が高くなります。

そのほかにも、優遇制度を受ける方法はたくさんあります。

例えば、住宅ローンを借りる銀行の口座を、給料の口座振込みに指定すると、金利優遇幅をもっと大きくしてくれるはずです。

まずは、金利優遇制度をうまく活用することが、とても重要なポイントなのです。

 - 住宅ローン , , , , , , , , , , , ,