中古マンション購入のテクニック

中古マンションをお得にゲットしちゃおう!

住宅ローン

住宅ローンの事前審査を3回以上受けると本当の審査で落ちやすくなる…

投稿日:

中古マンションを購入しようとして、住宅ローン保証会社が実施する事前審査をたくさん受けすぎると、本番の審査で通らなくなる可能性が高くなります。

なぜなら住宅ローンの事前審査を3回以上受けると、次の審査に通る確立が急に下がってしまうからです。

では、事前審査は何回までならいいのでしょうか。

中古マンションを扱う不動産業者の話では、3回までだとか…。

不動産業者の営業担当者の中には、お客さんに住宅ローン事前審査を積極的に受けるよう受けよう簡単に促す担当者がいます。

でも、そういう事前審査とか仮審査とかいった、何となく気軽な感じで受けられそうな審査には落とし穴があります。
言葉の印象だけに騙されてはいけません。

くれぐれも慎重に住宅ローン審査を受けるようおすすめします。

まずは何よりも自分が利用したいと思える住宅ローンをしっかり調べることが必要です。

その上で、優先的に事前審査を受けたいものだけを受けるようにしましょう。







-住宅ローン
-, , , , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

不要なカードを解約しておくと住宅ローンの事前審査が通りやすくなる

過去に金融機関からの借り入れで返済不能に陥った方や、現在多額の借り入れがあるという方は、ほとんどの金融機関は融資の対象と考えていません。 金融系の住宅ローンを利用とする場合は、なるべく多額の借り入れが …

住宅ローンのプロは変動金利型のほうが得だと考えている

住宅ローンのプロは、相談者に対して金利上昇のリスクのある変動金利を勧めることなんて、プロだからこそしません。 将来的な安定性を重視すれば、気が進まないからです。 でも、そういう人たちの中にも、本音では …

不動産業者の営業担当者にすべてまかせてしまうと危険な住宅ローン選び

中古マンションを購入すると、不動産業者の営業担当者がおすすめな住宅ローンのプランを説明してきます。 固定金利なのか変動金利なのかなどをいろいろ説明してきますが、結局、扱う住宅ローンは不動産会社と取引の …

事前審査が通りやすい住宅ローンは営業マンがすべて知っている!

住宅ローンの事前審査が通りやすい住宅ローンを探すには、中古マンションを売っている営業担当者の力をできるだけ借りましょう。 多くの営業担当者は、お客さんにとって有利となる住宅ローンについては知りませんが …

中古マンションを購入して住宅ローンを組む場合の注意点

中古マンションを購入するのと同時に、住宅ローンの支払いが始まります。 住宅ローンを選ぶ際に、まず、をつけなければならないこと… それは住宅ローンの金利です。 金利が高いか低いかによって、最終的には住宅 …