中古マンション購入のテクニック

中古マンションをお得にゲットしちゃおう!

火災保険

火災保険を自分で探せば10万円以上節約できる

投稿日:

中古マンションの火災保険については、不動産業者の営業マンがあたり前のように火災保険料を勝手に計算し、必要経費として見積もりの中にもぐりこませている事が結構あります。

でも、その火災保険料の金額にはちょっと待ったをかけてください。

その火災保険料は、単に不動産業者が勝手に指定しているだけですから…。

不動産業者の営業マンが勝手に指定して、勝手に計算している火災保険に、絶対に加入しなければならない理由なんてどこにもありません。

そもそも住宅ローンを利用しない人であれば、火災保険に加入すること自体、任意の話です。

中古マンションを購入する方が、条件のいい火災保険を探せば、それだけで10万円以上節約することも可能ですから、火災保険は手間を惜しまず自分で探すことをまずおすすめします。

そこで、よりいい条件の火災保険を探す方法として、インターネットを活用する方法があります。

最近では、火災保険の比較サイトもたくさんあり、そういうサイトを利用すればもっと安い火災保険を簡単に見つけることができます。

なるべくたくさんの火災保険を比較して、購入する中古マンションにどんな補償内容が必要なのかを十分吟味してから、火災保険を選んでください。







-火災保険
-, , , , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

中古マンションの購入資金に余裕があるなら長期の火災保険に加入しよう

火災保険の加入時に、資金に余裕があるならできるだけ長期の火災保険に加入することをおすすめします。 この理由として、火災保険は設定期間が長くなれば長くなるほど1年あたりの保険料が安くなるからです。 よく …

中古マンションの火災保険選びで注意すべきこと

中古マンションの火災保険は、一戸建てにかける火災保険の補償内容も選び方も少し事情が違ってきます。 中古マンションの火災保険が必要かどうかを考えたり比較検討する際は、この点は注意しながら選んでいきましょ …

火災保険は最も特約の少ないシンプルなものを選ぶ

同じ損害保険会社でも火災保険の加入の仕方によっては、いろいろな面で有利・不利があります。 より賢く火災保険を利用するための、加入方法についてそのポイントを少しご紹介します。 まず、火災保険を選ぶときは …

火災保険料の値上げ!そのメリットや今後の対策

たくさんの人たちが、新築一戸建ての家が完成したり新築マンションを購入した後、大事な我が家のために火災保険へ加入します。 その契約期間は、一般的に住宅ローンと同じ35年の保証期間で加入するのが一般的です …

マンションの高層階に住んでるから水害の心配はないはホント!?

新築マンションと同じように中古マンションでも火災保険をかけることは大切なこと。 でも悩むのが水害による浸水被害があるかどうか…。 「マンションの高層階に住んでいるから床上浸水なんて心配ない。」 「マン …