<

中古マンション購入のテクニック

中古マンションをお得にゲットしちゃおう!

火災保険は最も特約の少ないシンプルなものを選ぶ

   

同じ損害保険会社でも火災保険の加入の仕方によっては、いろいろな面で有利・不利があります。

より賢く火災保険を利用するための、加入方法についてそのポイントを少しご紹介します。

まず、火災保険を選ぶときは、もっとも特約の少ない、しかもシンプルな火災保険を選ぶことが重要です。

多くの損害保険会社は火災保険の特約の充実度について、大きく分けて3段階に分けて取り扱っています。

中古マンションを購入する際は、この3段階の中で最も特約の少ないシンプルなプランを選ぶようにしてください。

どういうことかというと、中古マンションの場合、基本的な火災保険で補える補償内容をそろえるという意味では、最も特約の少ないシンプルな補償内容で十分だからです。

いろいろな特約が付いていても、結局は無駄になってしまう可能性が高いからです。

ただし、最も特約の少ないシンプルなプランには、「盗難」による被害が付いていないことが多いもの。

そこで、購入したい中古マンションの環境的なものを判断して、必要なら「盗難」の特約を必ず付けてください。

「水災」などは中古マンションで起こる可能性が低いですから、そういう必要のない特約は付けないようにしてください。

 - 火災保険 , , , , , , , , , , , ,