中古マンション購入のテクニック

中古マンションをお得にゲットしちゃおう!

火災保険

火災保険は最も特約の少ないシンプルなものを選ぶ

投稿日:

同じ損害保険会社でも火災保険の加入の仕方によっては、いろいろな面で有利・不利があります。

より賢く火災保険を利用するための、加入方法についてそのポイントを少しご紹介します。

まず、火災保険を選ぶときは、もっとも特約の少ない、しかもシンプルな火災保険を選ぶことが重要です。

多くの損害保険会社は火災保険の特約の充実度について、大きく分けて3段階に分けて取り扱っています。

中古マンションを購入する際は、この3段階の中で最も特約の少ないシンプルなプランを選ぶようにしてください。

どういうことかというと、中古マンションの場合、基本的な火災保険で補える補償内容をそろえるという意味では、最も特約の少ないシンプルな補償内容で十分だからです。

いろいろな特約が付いていても、結局は無駄になってしまう可能性が高いからです。

ただし、最も特約の少ないシンプルなプランには、「盗難」による被害が付いていないことが多いもの。

そこで、購入したい中古マンションの環境的なものを判断して、必要なら「盗難」の特約を必ず付けてください。

「水災」などは中古マンションで起こる可能性が低いですから、そういう必要のない特約は付けないようにしてください。







-火災保険
-, , , , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

悩ましい家財保険は必要な範囲で加入しよう

火災保険に加入することで補償されるのは、中古マンションの建物本体だけです。 中古マンションの部屋に置いてある、テレビや洗濯機などの電化製品や家具などの家財が損傷しても補償されません。 そのため、中古マ …

火災保険を自分で探せば10万円以上節約できる

中古マンションの火災保険については、不動産業者の営業マンがあたり前のように火災保険料を勝手に計算し、必要経費として見積もりの中にもぐりこませている事が結構あります。 でも、その火災保険料の金額にはちょ …

中古マンションの地震保険には必ず加入すべき

中古マンションで加入する地震保険には必ず加入しておく必要があります。 一般的には、普通の火災保険だけでは、地震によって発生した火災により被った損害は補償されません。 地震が原因で発生した火災で損害を受 …

中古マンションの火災保険選びで注意すべきこと

中古マンションの火災保険は、一戸建てにかける火災保険の補償内容も選び方も少し事情が違ってきます。 中古マンションの火災保険が必要かどうかを考えたり比較検討する際は、この点は注意しながら選んでいきましょ …

中古マンション購入時に火災保険料を安くするための方法

火災保険は、住宅ローンに加入する場合に入るケースが多いですが、中古マンションを購入する時に諸経費を少なく抑えるためには、この火災保険料のどれだけ節約するかがポイントになります。 最近までの火災保険料は …