中古マンション購入のテクニック

中古マンションをお得にゲットしちゃおう!

火災保険

中古マンションの購入資金に余裕があるなら長期の火災保険に加入しよう

投稿日:

火災保険の加入時に、資金に余裕があるならできるだけ長期の火災保険に加入することをおすすめします。

この理由として、火災保険は設定期間が長くなれば長くなるほど1年あたりの保険料が安くなるからです。

よく勘違いされることですが、もし中古マンションを途中で売却して火災保険を解約してしまったら損してしまうんじゃ…

なんて話を聞きます。
でも、一切心配する必要はありません。

火災保険の場合、やむを得ず中古マンションを保険適用の期間中に売却することになり、火災保険を途中解約になったとしても、解約返戻率、つまり解約した場合の戻ってくるお金の率が高く、あまり損することがありません。

ですから、できるだけ長期の火災保険に加入したほうがお得なわけです。

ただし、住宅ローンを利用する人で、資金にあまり余裕がない人…
そういう人は住宅ローンの借入額を増やしてまで、長期の火災保険に加入する必要は全くありません。

仮にそうしてしまうと、火災保険料で得した分以上に、住宅ローンの支払い金利が増えてしまい、かえって損してしまう可能性があるからです。

火災保険の長期契約は、あくまで資金に余裕がある人を限定としています。

その余裕の範囲内で長期の火災保険に加入することをおすすめします。







-火災保険
-, , , , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

中古マンションの火災保険選びで注意すべきこと

中古マンションの火災保険は、一戸建てにかける火災保険の補償内容も選び方も少し事情が違ってきます。 中古マンションの火災保険が必要かどうかを考えたり比較検討する際は、この点は注意しながら選んでいきましょ …

火災保険は最も特約の少ないシンプルなものを選ぶ

同じ損害保険会社でも火災保険の加入の仕方によっては、いろいろな面で有利・不利があります。 より賢く火災保険を利用するための、加入方法についてそのポイントを少しご紹介します。 まず、火災保険を選ぶときは …

火災保険を自分で探せば10万円以上節約できる

中古マンションの火災保険については、不動産業者の営業マンがあたり前のように火災保険料を勝手に計算し、必要経費として見積もりの中にもぐりこませている事が結構あります。 でも、その火災保険料の金額にはちょ …

マンションの高層階に住んでるから水害の心配はないはホント!?

新築マンションと同じように中古マンションでも火災保険をかけることは大切なこと。 でも悩むのが水害による浸水被害があるかどうか…。 「マンションの高層階に住んでいるから床上浸水なんて心配ない。」 「マン …

火災保険の更新が10年ごとに更新できる、そのメリットとは…

みなさんご存知ですか? 2015年秋以降、火災保険への加入すると10年超の契約ができなくなります。 これでどんなデメリットがあるかというと、 実際に支払う総支払火災保険料が、今までの長期契約よりも高く …