<

中古マンション購入のテクニック

中古マンションをお得にゲットしちゃおう!

悩ましい家財保険は必要な範囲で加入しよう

   

火災保険に加入することで補償されるのは、中古マンションの建物本体だけです。

中古マンションの部屋に置いてある、テレビや洗濯機などの電化製品や家具などの家財が損傷しても補償されません。

そのため、中古マンションの各部屋にある家財の損害に対して補償を受けるためには、火災保険に付帯して家財保険に加入する必要があります。

しかし、家財保険については絶対に加入しなければならないというものではありません。

少なくとも一戸建ての方については、マンションよりも家財保険に加入していることでメリットが大きいケースが多いと思います。

もちろん、余裕があれば家財保険に加入することに越したことはありませんが、過剰な備えばかりをして現実の生活がひっ迫するようでは本末転倒です。

家財保険の加入については、生活を再スタートするのに最低限必要な家財を購入するにはどれくらいの金額が必要かを考えて、その範囲で検討すればいい…そういう考え方が重要だと思います。

 - 火災保険 , , , , , , , , , , , ,