<

中古マンション購入のテクニック

中古マンションをお得にゲットしちゃおう!

中古マンショリのフォーム業者に相見積もりをとる時の注意点 その1

   

中古マンションをリフォームする際の費用について、相見積もりをとる場合、特に注意したい点が3つあります。

まず1つ目は、リフォーム業者に見積もりを取るとき、必ず相見積もりであることを伝えましょう。

相見積もりであることが分かると、リフォーム業者としても工事を受注するために、見積もり金額をできるだけ安くしようと努力してくれるからです。

また、業者の中には、相見積もりとそうでない場合とでは、そもそも見積もり計算の仕方自体が異なるというところもあるようです。

この「相見積もりであることを業者に伝える」といことは決して忘れないようにしてください。

人によっては、リフォーム業者に対して相見積もりであることを伝えることができない方もいます。

でもここは思い切って伝えることが大切です。

相見積もりをとることは、リフォーム工事を依頼する側にとって当然の権利です。

気兼ねする必要はまったくないのですから…。

少しでも安いリフォームの見積もり金額を引き出すためだけじゃなく、業者との関係を良好に保つためにも、相見積もりであることを必ず伝えるようにしてください。

 - リフォーム , , , , , , , , , , , ,