<

中古マンション購入のテクニック

中古マンションをお得にゲットしちゃおう!

中古マンションの売主たちが売りたがってる時期を狙え…

   

不動産業界が1年で一番忙しい混雑する時期を外せば、いい中古マンションの物件を探しやすくなる…
そんな思い違いを持っていませんか?
その考え方は見直した方がいいかもしれません。

物件が一番たくさん出回っている時期を外してしまうと、実はかえって良い物件が残っていない可能性の方が高くなります。
この傾向は中古マンションを売ろうとしている側、つまり売主の思いに大きく影響しているのです。

売主が中古マンションを売り出し始める最も多い時期は、9月や3月集中します。
なぜなら、売主は早く物件を売りたいのでお客さんが一番多い9月や3月のタイミングを逃したくないからです。
中古マンションを購入しようと躍起になって物件探しをしているお客さんの数が多い、その時期を狙って売り出す場合が多いのです。

いい中古マンションを探したいなら、物件数の多い9月からと1月から3月にかけての大変集中していることを知っておきましょう。

また、中古マンションの物件が一番多く出回るその時期は、必然的に買いたいという購入意欲が盛り上がる時期でもあります。

どういうことかというと、それぞれの時期に何かと人が集まるお正月やお盆という休暇があることです。
家族が一緒にいられる時間が増え、ゆっくり話をすることで、ふとライフプランを見つめ直す…
そんなきっかけになる期間なのです。

その中でもとりわけ関心が高いのが、マイホームというテーマでしょう。

このことをきっかけに購買意欲が高まって、9月や1月に動き始める…
そういうわけです。

中古マンションの売主たちは、その時期を狙って売り始めるのです。

 - 中古マンションの購入時期 , , , , , , , , , , , ,