<

中古マンション購入のテクニック

中古マンションをお得にゲットしちゃおう!

中古マンションのフォーム業者に相見積もりをとる時の注意点 その2

      2014/09/25

中古マンションのリフォーム工事費用を相見積もりする際に重要な2つ目のポイントをご紹介します。

相見積もりをとる際は、どのようなグレードの部材を使用して、どの範囲までの工事なのかということをはっきりと明確に見積もり業者に伝えてください。

例えば、どのようなキッチンをどの場所に置くのか…。

キッチンを置く場所によっては、追加で配管工事が必要になる場合がありますし、見積もり金額も変わってきます。

ほかにも壁紙の種類やその範囲など、相見積もりの条件によっては金額が大きく変わってしまうのです。

このような条件をはっきりさせてから、相見積もりをとることが重要です。

そうしなければ、相見積もりをせっかく取っても、各リフォーム業者が出す金額は比較のしようがないからです。

フォーム業者によっては、調達できる部材メーカーが多少変わってきます。

だから、同じ部材を調達することはなかなか難しいと思いのです。

でも、できるだけ部材のグレードは同じものにそろえるようにしましょう。

 - リフォーム , , , , , , , , , , , ,