中古マンション購入のテクニック

中古マンションをお得にゲットしちゃおう!

リフォーム

中古マンションのフォーム業者に相見積もりをとる時の注意点 その2

投稿日:2014年9月22日 更新日:

中古マンションのリフォーム工事費用を相見積もりする際に重要な2つ目のポイントをご紹介します。

相見積もりをとる際は、どのようなグレードの部材を使用して、どの範囲までの工事なのかということをはっきりと明確に見積もり業者に伝えてください。

例えば、どのようなキッチンをどの場所に置くのか…。

キッチンを置く場所によっては、追加で配管工事が必要になる場合がありますし、見積もり金額も変わってきます。

ほかにも壁紙の種類やその範囲など、相見積もりの条件によっては金額が大きく変わってしまうのです。

このような条件をはっきりさせてから、相見積もりをとることが重要です。

そうしなければ、相見積もりをせっかく取っても、各リフォーム業者が出す金額は比較のしようがないからです。

フォーム業者によっては、調達できる部材メーカーが多少変わってきます。

だから、同じ部材を調達することはなかなか難しいと思いのです。

でも、できるだけ部材のグレードは同じものにそろえるようにしましょう。







-リフォーム
-, , , , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

リノベーションしたくてもできない中古マンションの理由

リノベーションしたくてもできない中古マンションがある。 なぜリノベーションできないかというと、その主な理由には2つあり、1つは建物の構造による制約、もう1つは管理規約による制約だ。 構造による制約とは …

リフォーム済み中古マンションのデメリット

すでにリフォームされた中古マンション物件を買ってはいけない、もう1つの理由は、物件状態がわかりにくいという問題です。 これから購入しようとする中古マンション物件が、天井や壁、床などにリフォーム工事がな …

中古マンションの「実物を見る」にはこれだけのメリットが!

今の新築マンションは、建物が完成する前に分譲する、いわゆる「青田売り」が主流。 これは、入居するまでの準備にゆとりが持てる、といった利点がります。 でも一方で、実物を見ないまま購入する不安もつきまとう …

リフォーム済みの中古マンションを購入すべきでない理由

売り出されてる中古マンション物件をみると、売主側でリフォーム工事を行って、売りに出されているものが増えています。 もちろんリフォーム済みの物件は見た目に美しく、買主側の気持ちも動かされることは事実だと …

中古マンショリのフォーム業者に相見積もりをとる時の注意点 その3

中古マンションのリフォーム工事費用を相見積もりする際に、重要なポイント3つ目です。 中古マンションに限らず、中古の一戸建てリフォーム工事もそうなのですが、リフォーム業者の中には、見積もりの時点では非常 …