中古マンション購入のテクニック

中古マンションをお得にゲットしちゃおう!

リフォーム

リフォーム済みの中古マンションを購入すべきでない理由

投稿日:

売り出されてる中古マンション物件をみると、売主側でリフォーム工事を行って、売りに出されているものが増えています。

もちろんリフォーム済みの物件は見た目に美しく、買主側の気持ちも動かされることは事実だと思いますが、そういう物件についてはなるべく買わないことをお勧めします。

その理由は2つあります。

1つは物件価格が高いという問題です。

売主が、わざわざ工事費用を負担するリスクをとってまでリフォーム工事をするのは、買主に気持ちよく住んでもらうため…?

そう思いがちでしょうが、実は物件を少しでも高く売りたい意図があるからです。

つまり、リフォーム済みの価格は「中古物件の価格+リフォーム費用」より高いことは決してなく、必ずそれよりは高く設定されています。

だから少しでも購入費用を抑えたいなら、リフォーム済みの購入するよりも、中古物件を購入してから自分でリフォームした方がよりお得だというこことなんです。







-リフォーム
-, , , , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

中古マンショリのフォーム業者に相見積もりをとる時の注意点 その1

中古マンションをリフォームする際の費用について、相見積もりをとる場合、特に注意したい点が3つあります。 まず1つ目は、リフォーム業者に見積もりを取るとき、必ず相見積もりであることを伝えましょう。 相見 …

リフォーム業者選びで費用が100万円以上安いことも…

中古マンションを購入する際に、リフォーム工事の安い業者を紹介してほしいと、不動産担当者に依頼する方々がいます。 しかし実際は、紹介される業者のリフォーム費用よりも、他の自分で探したリフォーム業者の方が …

リフォーム済み中古マンションのデメリット

すでにリフォームされた中古マンション物件を買ってはいけない、もう1つの理由は、物件状態がわかりにくいという問題です。 これから購入しようとする中古マンション物件が、天井や壁、床などにリフォーム工事がな …

リフォーム工事の費用を安く抑えたいなら業者は自分で探すべき

中古マンションを購入したら、多くの方が多少のリフォームをします。 この時のリフォーム業者探しは、不動産業者の営業担当者に頼らず、できるだけ自分自身で探すようにしてください。 なぜなら、不動産業者が選ん …

リノベーションしたくてもできない中古マンションの理由

リノベーションしたくてもできない中古マンションがある。 なぜリノベーションできないかというと、その主な理由には2つあり、1つは建物の構造による制約、もう1つは管理規約による制約だ。 構造による制約とは …