<

中古マンション購入のテクニック

中古マンションをお得にゲットしちゃおう!

中古マンションを購入して住宅ローン控除を受けるコツ

   

新築の一戸建てやマンションを購入すると、住宅ローン控除の適用を受けられますが、中古マンションで控除を受けるにはある条件があります。

そもそも住宅ローン控除とは、個人が住宅ローンを利用して住宅を購入した場合に、返済期間開始後の一定年数までの間、所得税が軽減される制度のことで、購入側にとってはとてもメリットのある税金控除なので、必ず適用をうけたいところです。

しかし、中古マンションの場合は次のような条件をすべて満たすことが必要です。

その条件を説明します。

○耐火建築物であり、25年以内に建築された物件であること、耐火建築物以外であれば20年以内に建築された物件であること。

これはつまり、長期間にわたって居住することができるような中古マンションだけを適用対象としています。

そのほかに…

○中古マンションの床面積が50㎡いじょうであること。
○中古マンションの住宅ローンを、今後10年以上にわたり分割して返済していくこと。
○中古マンションを購入してから6ヶ月以内に居住すること

などが主な条件です。

通常なら、ほとんどの場合で条件をクリアできると思いますが、コツは物件選びで建築年数の浅い物件を選ぶことです。

築年数については慎重に判断・見極めして購入することをぜひおすすめします。

 - 住宅ローン , , , , , , , , , , , ,