<

中古マンション購入のテクニック

中古マンションをお得にゲットしちゃおう!

定年退職後の住まいとして都会の中古マンションを考えてみる

   

第二の人生で住み替えを考える…
そんな第二の人生を送ろうとする人々が最近増えています。

その住まいとして、今最も人気があるのが都会の中古マンションです。
何十年もの会社勤めを終わり、わずかな退職金をたよりに、都会の中古マンションを購入する。

そして第二のライフを過ごすために、老後でも住みやすくするために購入した中古マンションをリフォームするケースが増えつつあります。

とわ言っても住まいを購入するためには、それなりの資金が必要です。
定年後すぐは、まだ退職金も多くあり、どうしても気もちも大きくなりがちですが、大切な老後資金としての退職金をそのまま使い切ってしまうのはとても危険です。

新築マンションを購入するよりも、少しは安い都会の中古マンションを購入して、住みやすくリフォームした方が費用を安く抑えられるし安心です。

老後資金の考え方は、今いくらある…ではなく、今からいくら必要かを考えることが大事。

これから年金がどれくらいもらえるのか…
生活費やこれから予想される出費がどれくらいかかるのかをしっかり見据えてから、住まいの住み替えをおすすめします。

都会でアクティブに暮らしたい、子供の近くで暮らしたいなど、住み替えの理由も人それぞれでさまざまです。
人それぞれの目的にあった住まいの選択も大事だと思います。

50,60代のうちはまだ元気なので、見た目にも新しい新築マンションを選ぶ人も多いでしょうが、これからの住み替えを考えるなら、やはり中古マンションに住むという選択肢も視野に入れておくべできは…。

 - 中古マンションの購入時期 , , , , , , , , , , , ,