中古マンション購入のテクニック

中古マンションをお得にゲットしちゃおう!

中古マンション購入の諸費用

中古マンションの購入で消費税の課税対象となるもの

投稿日:

逆に、次は消費税の課税対象にならないものです。
中古マンションの購入時に消費税の課税対象とならないものには、次のようなものがあります。

まず、各種保険料です。

中古マンションを購入すると、必要な諸経費として火災保険料、地震保険料、団体生命保険などの保険料の支払いが必要となりますが、実はこの保険料については、政府の後押し的な指示もあり消費税が課税されません。

また、住宅ローンの諸費用のうちのほとんどの割合を占めるものとして住宅ローン保証料がありますが、これも消費税の課税対象から外れます。

この保証料とは、信用保証会社によって違いがありますが、借入金額1,000万円で返済期間が35年のときは約20万円、返済期間が30年のときは約19万円、25年のとき約17万円となり、諸費用ではかなりおおきなウエイトを占めるものですが、おもそも住宅ローンの保証料の意味を考えてみると、住宅ローンを借りる人の財産などを保証するものじゃなく、連帯保証人の代わりになってもらうための費用ですから、課税対象とならないのは当然のことなのかもしれません。







-中古マンション購入の諸費用
-, , , , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

住まいを購入するのに本当に必要なお金…

中古マンションの購入に際しては、総額でどの程度必要になるのかをザックリでもいいので把握しておく必要があります。 なぜなら、今後の住宅ローンの支払など資金計画を建てる必要があるからです。

中古マンション購入の残り代金はいつ支払えばいいのか…

中古マンションの売買契約を交わし、住宅ローンの申し込み承認がおりれば、残りの代金を支払います。 そしていよいよ物件の引渡しです。 つまり、住宅の引渡しと残代金の支払いはほぼ同じ日に行われる…そう思って …

中古マンション購入の登記費用をタダにする方法とは…

次に、中古マンション購入時に必要な諸費用として税金や登記費用があります。 まず税金には… ○固定資産税と都市計画税 中古マンションも同じく、所有した場合、固定資産税と都市計画税が土地と建物にが毎年かか …

中古マンション購入に必要な印紙代と仲介手数料はこんな方法でお安くできる

中古マンションのような中古物件を購入するためには、経費として必ず諸費用が必要です。 ○売買契約書に貼付する印紙代 これは、売買契約時に支払うもので、不動産の売買額が10万円を超えるものであれば必ず必要 …

中古マンションの購入時に必要な諸費用のうち消費税として課税されるもの

新築マンションの購入で消費税が課税される… これは当然のことだとは思うのですが、中古マンションの場合だと一体何に課税されるんでしょうか。 実際、中古マンションを購入する際に消費税として課税対象となるも …