<

中古マンション購入のテクニック

中古マンションをお得にゲットしちゃおう!

都心部の中古マンションが買いだと言われる理由…

   

不動産、つまり土地の価格と中古マンションの価格はとても関係が深いもの。
今現在の価格の妥当性を判断することはもちろんですが、今後その不動産がどうなるのかを見極めることも重要なことの一つです。

なぜなら、何も分からずに土地価格の大幅な下落が見込まれるエリアの不動産をうっかり購入してしまうと、長期的にみれば大幅な損失を受けてしうことになるからです。

たとえばある中古マンションの物件を2000万円で購入し、何かの都合で売却しようとします。
その売却時に周辺地域の土地が軒並み下落してしまっているとどうなると思いますか?

売却価格は当然ながら下落してしまいますよね…。

つまり中古マンションの物件の良し悪しにかかわらず、周辺地域の土地下落だけで損失を被ることになってしまうわけです。

特に、中古マンションの購入時に住宅ローンを利用して購入する人にとっては、返済によって住宅ローンの元本が減る以上の速さで土地の価格が下落してしまうと、あっという間に借金の方が多い状態になりかねません。

中古マンションを購入するなら、都心部がいい…
そう言われる最も大きな理由は、土地の下落が起きにくいからなのです。

 - 中古マンション購入の注意点 , , , , , , , , , , , ,