<

中古マンション購入のテクニック

中古マンションをお得にゲットしちゃおう!

中古マンション購入時の失敗を確実に防ぐポイント

      2015/02/05

中古マンションの価格がどのようにして決められるのでしょう。
実は、見た目だけではわからない様々な条件が影響して決められているのです。
そのため、同じエリアにある同じような物件同士であっても、条件が異なるだけで価値がまったく違うケースもあるのです。

そこで中古マンションを購入する際に、失敗を確実に防ぐポイントをご紹介します。
価値の低い中古マンションをうっかりと高値で購入してしまわないように、買う前に必ずチェックすべき重要ポイントについての紹介です。

まず最も重要なことは、中古マンションの追加的重要事項説明書の内容をしっかりチェックすることです。

重要事項説明書という名前は、あまりなじみがないかもしれません。
しかし、ここに書かれている内容はとても重要で、動産の契約に先立って宅地建物取引業者が行わねばならない重要事項の内容が記載されています。

書かれている内容は中古マンション物件の構造や形状、登記内容や法令上の制限、契約解除の条件などや、中古マンションの管理規約や修繕積立金などなどとても重要なことが記載されています。

素人から見ると、項目が多い上に専門用語が多用されているので、内容を十分理解しないままに契約するケースがあり、これが中古マンションの購入で失敗する原因ともなってしまいますから、十分気をつけましょう。。

ほとんどの場合、重要事項の説明は契約の直前、あるいは契約当日に行われるケースが多く、説明書の内容をよく確認しないままに契約してしまうと、後々トラブルになる可能性が十分考えられます。

じっくり内容をよく理解した上で契約に臨むようにしましょう。

書かれていることに納得できない内容があれば、、十分に説明を受けて、買おうしている物件そのものの購入自体を見直すことも必要だと思います。

 - 中古マンション購入の注意点 , , , , , , , , , , , ,