<

中古マンション購入のテクニック

中古マンションをお得にゲットしちゃおう!

中古マンションを買うなら、不動産屋の営業マンのいうことは鵜呑みにしない

      2015/04/23

中古マンションを買うなら、不動産屋の営業マンのいうこを鵜呑みにしないことです。

もちろん営業マンのことを悪く言うつもりはありませんが、一般の人が不動産屋の営業マンにいただくイメージは、いいものではあまりないことを私は知っています。

そしてこのことは、一部の営業マン作り出しているものであることも、私は知っています。

はっきり言って、中古マンションや新築マンションを扱う営業マンの仕事は、ずばり「売ること」です。
物件を売らない限り、お客さんから1円のお金も受け取れないからです。

それなのに、お客さんはいつも思ったり、期待してます
不動産屋の営業マンは、マンション選びに都合のよい、お客さんに合ったベストな提案や物件をしてくれるものと…。

もちろん、彼らがいわゆるコンサルタントのように1時間いくらで相談に乗ってくれるならそう考えることも自然かもしれません。

しかし、現実は違います。
不動産業者の営業マンは相談料をとりませんし、物件を売ってはじめて収入が得られる仕事をしているわけです。

つまり、営業マンがお客さんに対し、いかに物件を売るか、買ってもらえるかどうかの話をするのは当然ですから。

それなのに、その内容を吟味せずに丸呑みで受け入れていたとすれば、理想の中古マンション購入の実現ができそうにないことなんて、少し考えればわかりますよね。

 - 中古マンション購入の注意点 , , , , , , , , , , , ,