中古マンション購入のテクニック

中古マンションをお得にゲットしちゃおう!

中古マンション購入の注意点

中古マンションを買うなら、不動産屋の営業マンのいうことは鵜呑みにしない

投稿日:2015年2月18日 更新日:

中古マンションを買うなら、不動産屋の営業マンのいうこを鵜呑みにしないことです。

もちろん営業マンのことを悪く言うつもりはありませんが、一般の人が不動産屋の営業マンにいただくイメージは、いいものではあまりないことを私は知っています。

そしてこのことは、一部の営業マン作り出しているものであることも、私は知っています。

はっきり言って、中古マンションや新築マンションを扱う営業マンの仕事は、ずばり「売ること」です。
物件を売らない限り、お客さんから1円のお金も受け取れないからです。

それなのに、お客さんはいつも思ったり、期待してます
不動産屋の営業マンは、マンション選びに都合のよい、お客さんに合ったベストな提案や物件をしてくれるものと…。

もちろん、彼らがいわゆるコンサルタントのように1時間いくらで相談に乗ってくれるならそう考えることも自然かもしれません。

しかし、現実は違います。
不動産業者の営業マンは相談料をとりませんし、物件を売ってはじめて収入が得られる仕事をしているわけです。

つまり、営業マンがお客さんに対し、いかに物件を売るか、買ってもらえるかどうかの話をするのは当然ですから。

それなのに、その内容を吟味せずに丸呑みで受け入れていたとすれば、理想の中古マンション購入の実現ができそうにないことなんて、少し考えればわかりますよね。







-中古マンション購入の注意点
-, , , , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

中古マンションの購入を有利に進めたいなら、営業マンとの「付き合い方」を大事に!

もし、中古マンションの購入を有利に進めたいなら、営業マンとの「付き合い方」を大事にしてください。 なぜなら、営業マンとの付き合い方によって、中古マンションを購入する際に営業マン自体が敵にも味方にもなる …

中古マンションの購入でやはり気になる築年数の判断基準は…

中古マンションを購入する際にまず気になる点として… それは築年数がどのくらい経っているのかっていうこと。 これが一番のポイント。 購入者が一番気になるのは、物件がどれくらい古いかということです。 とっ …

中古マンション購入時の失敗を確実に防ぐポイント

中古マンションの価格がどのようにして決められるのでしょう。 実は、見た目だけではわからない様々な条件が影響して決められているのです。 そのため、同じエリアにある同じような物件同士であっても、条件が異な …

新築にはない中古マンションならではの注意すべき点

世の中にあるものは、長所があれば短所もあるのが世の常です。 中古マンションが新築マンションに比べてあらゆる面でいいのかというと、それは違います。 そこには新築にはない中古マンションならではの注意点が存 …

もしも「修繕積立基金」が足りないならマンション管理士やマンション管理コンサルタントに相談だ!

中古マンションの大規模修繕工事が増えています…。 でも、もしも修繕積立金が足りない状況だとすればどうすればいいでしょう。 実はどうにかする方法はあります。 管理組合が不足分を金融機関から融資してもらえ …