中古マンション購入のテクニック

中古マンションをお得にゲットしちゃおう!

中古マンション購入の注意点

購入する前に最低でも3回は見ておきたい中古マンション物件

投稿日:2015年9月26日 更新日:

みなさんはが中古マンションを探していて、これだと思った中古マンションを買う前にどれだけ見に行っていますか。

ズバリ、最低でも3回は見に行くように心がけてください。

なぜなら、中古マンションは天候や時間帯などで、見え方がまるで違うからです。

例えば、中古マンションを取り扱う不動産業者の営業マンに、日曜日の午前中に中古物件の案内をして見学するとします。

見学をした曜日と違う平日の夕方に物件を見に行くと、驚くことに近隣の交通量や騒音など、休日に感じたり見たこと以外にまったく違う雰囲気がわかってきます。

実際、隣に工場などが隣接していれば、日曜日は当然ながら稼働していないですし、騒音すらしません。

でも、実際はそれを知らずに中古マンションを購入してしまい、入居後、平日の工場からでる騒音で悩まされている方々をたくさん知っています。

これだと思った中マンション物件は、朝昼夜の違いを確かめ、さらに雨の日や時間帯を替えて見に行ってみましょう。

特に注意したいのは、小さいお子さんがいる家庭です。

購入したい中古マンション物件から小学校までの距離や、学区の状況、通学路にいたるまでをよく調べて、実際に歩いてみることが賢明だと思います。

中古マンションを購入したあとで後悔しないためにも、最低でも3回は物件の下見をしましょう

また、下見をする際にもう一つ気を付けてほしい、注意したいポイントがあります。

それは昼間と夜間の違いです…。

中古マンションは周辺環境の違い、都心なのか郊外にあるのかで、雰囲気がガラッと変わります。
必ず一度は夜中に見学して、夜の物件についても見ることが大切だと思います。







-中古マンション購入の注意点
-, , , , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

中古マンションの購入を有利に進めたいなら、営業マンとの「付き合い方」を大事に!

もし、中古マンションの購入を有利に進めたいなら、営業マンとの「付き合い方」を大事にしてください。 なぜなら、営業マンとの付き合い方によって、中古マンションを購入する際に営業マン自体が敵にも味方にもなる …

中古マンション購入に失敗しないためには…?

もしかすると、あなたの周りにはこういう人なんていないかもしれません。 「中古マンションや新築マンションを購入するとき、安全な購入予算の計算なんてしてないけど…、特に返済にこまってないわ…」 しかし、そ …

都心部の中古マンションが買いだと言われる理由…

不動産、つまり土地の価格と中古マンションの価格はとても関係が深いもの。 今現在の価格の妥当性を判断することはもちろんですが、今後その不動産がどうなるのかを見極めることも重要なことの一つです。 なぜなら …

中古マンションを購入する予算はこうやって決める!

中古マンションを購入する際は、まず購入予算全体、つまりトータル金額を決めましょう。 購入予算が決まらない限り、具体的な物件選びを始めることが絶対にできません。 物件価格をネットで見ても、価格が高いとか …

固定資産税の払い過ぎは日常茶飯事?

みなさんは固定資産税を払いすぎていませんか? 実はこの固定資産税の払い過ぎなんですが、事例は結構あるらしく、表に出ているものでも氷山の一角なのだとか…。 そもそも固定資産税は地方税です。 だから、たと …