<

中古マンション購入のテクニック

中古マンションをお得にゲットしちゃおう!

中古マンション購入の諸費用って、いつ支払えばいいの?

   

中古マンションの購入には物件価格に加え、諸費用(諸経費)がかかります.

この諸経費の内訳について、一体どれくらいの方々が知っているでしょうか。

中古マンションの購入を始めたばかりの人にとっては、「ちょっとした手数料だから安いのでは…、新築マンションよりも安いだろう」とか思うかもしれません。

これは全く違います。

むしろ中古マンションの諸経費は新築マンションよりもたくさん必要です。

すでに購入する段階に入っている方は、中古マンションの諸費用について目安はついていると思いますが、でも何を、いつ、どれくらい支払わなきゃいけないのか…、しっかりと把握していますか?

中古マンションの諸費用の目安について、いつ、どれくらい支払うのかを、実際に中古マンションを購入する時に予想外の費用がかかって慌てることになります。

中古マンションの諸費用の目安は、物件価格の5~8%です。

でも、引越しやその他の雑費を考えると、どうしても10%が目安になります。

3000万の中古マンションなら、「3000万×10%で、大体300万くらいの諸費用」と考れば間違いありません。

最も重要なのは、諸費用を支払う時期です…。

後で後悔しないためにも、おさえておかなければいけない支払い時期は、次の4つのタイミング

・売買契約を結ぶとき

・住宅ローンを借りるとき

・登記するとき

・入居時

この4つの時期に中古マンションの諸費用が必要になるのです。

 - 中古マンション購入の諸費用 , , , , , , ,