中古マンション購入のテクニック

中古マンションをお得にゲットしちゃおう!

中古マンション購入の諸費用

中古マンション購入の諸費用って、いつ支払えばいいの?

投稿日:

中古マンションの購入には物件価格に加え、諸費用(諸経費)がかかります.

この諸経費の内訳について、一体どれくらいの方々が知っているでしょうか。

中古マンションの購入を始めたばかりの人にとっては、「ちょっとした手数料だから安いのでは…、新築マンションよりも安いだろう」とか思うかもしれません。

これは全く違います。

むしろ中古マンションの諸経費は新築マンションよりもたくさん必要です。

すでに購入する段階に入っている方は、中古マンションの諸費用について目安はついていると思いますが、でも何を、いつ、どれくらい支払わなきゃいけないのか…、しっかりと把握していますか?

中古マンションの諸費用の目安について、いつ、どれくらい支払うのかを、実際に中古マンションを購入する時に予想外の費用がかかって慌てることになります。

中古マンションの諸費用の目安は、物件価格の5~8%です。

でも、引越しやその他の雑費を考えると、どうしても10%が目安になります。

3000万の中古マンションなら、「3000万×10%で、大体300万くらいの諸費用」と考れば間違いありません。

最も重要なのは、諸費用を支払う時期です…。

後で後悔しないためにも、おさえておかなければいけない支払い時期は、次の4つのタイミング

・売買契約を結ぶとき

・住宅ローンを借りるとき

・登記するとき

・入居時

この4つの時期に中古マンションの諸費用が必要になるのです。







-中古マンション購入の諸費用
-, , , , , , ,

執筆者:

関連記事

中古マンションの購入には消費税がかからない!?

消費税が2014年4月には8%へ、2015年4月には10%へと引き上げられることが決まってますが、中古マンションを購入する場合、消費税が何にかかるのかご存じですか?

中古マンション購入時の諸経費で最も重要なポイント

中古マンションを購入して初めて組む住宅ローンの諸費用の中で、意外と住宅ローン保証料のことを気にする人はあまりいません。 住宅ローン保証料自体があまり注目されていないせいか、営業担当者の言われるまま、な …

住まいを購入するのに本当に必要なお金…

中古マンションの購入に際しては、総額でどの程度必要になるのかをザックリでもいいので把握しておく必要があります。 なぜなら、今後の住宅ローンの支払など資金計画を建てる必要があるからです。

中古マンション購入の残り代金はいつ支払えばいいのか…

中古マンションの売買契約を交わし、住宅ローンの申し込み承認がおりれば、残りの代金を支払います。 そしていよいよ物件の引渡しです。 つまり、住宅の引渡しと残代金の支払いはほぼ同じ日に行われる…そう思って …

仲介手数料は中古マンションの取引態様を確認することが大事!

では、取引態様の特徴を少しご説明します。