中古マンション購入のテクニック

中古マンションをお得にゲットしちゃおう!

仲介手数料

中古マンション購入時に仲介手数料を安くするための方法

投稿日:

中古マンションを購入したら必要になる諸費用…

諸費用を支払うタイミングは4つの段階に分けられます。

・売買契約を結ぶとき

・住宅ローンを借りるとき

・登記するとき

・入居時

この4つです。

では、どのようにして安くさせるか…を教えます。

諸費用を安くするためにたくさんの人がいろんな方法を考えると思いますが、ここでは3つのポイントで紹介します。

まずは、仲介手数料についてです。

中古マンションの購入で最大の経費がこの仲介手数料。

仲介手数料は「物件価格×0.3%+6万円」が仲介手数料になりますが、この計算式はあくまで宅建業法で定められた法廷上の上限…。

つまり不動産業者との交渉しだいでは、仲介手数料を無料、あるいは安くできるということです。

仲介手数料は、そもそも不動産業者の収入源になっていますが、売主、買主の双方からこの手数料をもらっています。

だから安くしてもらえることもできるわけです。

そこでねらい目が仲介手数料を無料にできる中古マンションの物件です。

自社物件か、あるいは、買主からの仲介手数料のみで経営しているような、たくさんのお客さんを集めてたくさん売る…そういった薄利多売型の不動産業者がおすすめです。

買いたい中古マンションの物件を扱っている業者が何社もある場合は、仲介手数料無料や半額を掲げる会社に頼んでみるのも手ですが、その物件を扱っている業者が1社しかない場合、仲介手数料を安くしてもらうのは至難の業かもしれません。

その代わり…
と言ってはなんですが、そういう場合は中古マンションの物件価格そのものを下げてもらえばいいのです。

仲介手数料以外に登記費用を安くしてほしいなど、別の費用で交渉する方法でもいいかもしれません。

しかし、なんでもそうですが「やりすぎ」には注意してください。

あからさまな値引き交渉は不動産業者に嫌がられますので…。

「予算は○○万円くらいを考えてる。」と明確に予算を提示することが大事。

そうすれば相手は「このお客さんのために頑張ろう」と思うだろうし、信頼関係を築くことができると思います。







-仲介手数料
-, , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

中古マンションを取り扱う仲介業者が嫌がる抜き行為とは…

仲介業者から紹介を受けた中古マンションの物件について、その仲介業者を通さずに売主から直接購入したり、他の仲介業者から購入したりすることを業界的に言うと「抜き」とか「抜き行為」とか「飛ばし行為」とか言い …

仲介手数料は節約のねらい目

仲介手数料はとても高い費用です。 しかし、値引き交渉においてねらい目の費用でもあります。 そもそも仲介手数料とは、中古マンションを売却する際に不動産業者が買主との間を仲介することによって、売主と買主の …

仲介手数料を払ってでも仲介業者を利用したいケースとは?

中古マンションを購入する際、できるだけ売主から直接購入するようにすれば、支払う手数料を支払わなくてすみます。 でも逆にたくさんの仲介手数料を支払ってでも仲介業者を利用した方がいい… そんな逆のパターン …

中古マンションを購入する際に必要な仲介手数料って本当に必要?

チラシやインターネット上の物件情報で、気に入った物件があった場合に、売主から直接購入すれば仲介手数料は必要ありません。 では、売主から直接購入する方法ってどのようにして物件を探せばいいのでしょうか? …

より確実に中古マンションの仲介手数料を値引きしたいなら…

中古マンション購入時の仲介手数料で、その値引き交渉は必ずしも上手くいくかというと、実はそうではありません。 仮に、値引き交渉が最も成功する確率の高い購入申込書を書く前に交渉したとしても、失敗してしまう …