<

中古マンション購入のテクニック

中古マンションをお得にゲットしちゃおう!

中古マンション購入時に火災保険料を安くするための方法

   

火災保険は、住宅ローンに加入する場合に入るケースが多いですが、中古マンションを購入する時に諸経費を少なく抑えるためには、この火災保険料のどれだけ節約するかがポイントになります。

最近までの火災保険料はパッケージ型といって、火災、落雷、爆発、水漏れ、盗難、衝突、水災など多くの災害にあらかじめ対応しているプランが多くを占めていました。

その分、火災保険料としての費用も割高だったわけですが、最近では「自分で選べる火災保険」というプランが出回るようになってきました。

具体的には、水災が明らか発生しないマンションならその保険料を外せばいいし、盗難は個人で対応するからその分の保険料が必要なけらばつける必要がないのです。

このような必要ない保険を外せば、その分、火災保険料としてはかなり安くできてしまいます。

では、中古マンションだとどのような火災保険が必要なのか…
そう思う人は多いはず…。

例えば、中古マンションの高層階に住むなら、床上浸水等の心配は必要ありませんが、火災についてはもちろん補償が必要となります。

中古マンションで最も心配なのは、実は水漏れ…なのです。

こうしたニーズに応えられる保険を考えてみたいなら、セゾン自動車火災保険が出している『じぶんでえらべる火災保険』が参考になると思います。

 - 火災保険 , , , , , , , , , , , ,