<

中古マンション購入のテクニック

中古マンションをお得にゲットしちゃおう!

もしも「修繕積立基金」が足りないならマンション管理士やマンション管理コンサルタントに相談だ!

   

中古マンションの大規模修繕工事が増えています…。

でも、もしも修繕積立金が足りない状況だとすればどうすればいいでしょう。

実はどうにかする方法はあります。

管理組合が不足分を金融機関から融資してもらえば、適切なタイミングで修繕工事を実施できて、しかも資産価値は守られます。

e6e06ef58d7d9c39151de6db37c73d46_sしかし、そこには落とし穴があり、工事発注するにしろ金融機関から融資をうけるにしろ、肝心の管理組合、中古マンションの住人が主体となって動かなければ進めることができないのです。

マンションの修繕を管理会社に丸投げしていると、管理組合だけでは何も決められないため、何の問題解決になりません。

そうなると中古マンションは一気に不全化してしまってスラム化が進行してしまいます。

そうならないための方法として、マンション管理士やマンション管理コンサルタントに相談する方法があります。

別途費用はかかりますが、管理会社とは一味違うアドバイスをもらうこともできますし、広い意味で有効活用できますのでとてもおすすめです。

中古マンションの住人がひとりひとりマンションの管理に関心を持ち、管理組合の活動に本腰を入れれば、たとえ中古マンションであっても、今よりも快適で安全なマンション暮らしがつづけられる…。

結局のところ、そこにつながるわけです。

 - 中古マンション購入の注意点 , , , , ,