<

中古マンション購入のテクニック

中古マンションをお得にゲットしちゃおう!

中古マンションの購入で本当に重視しなくちゃいけないこと…

   

中古マンションの購入で、本当に重視しなくちゃいけないこと…。

利回りじゃありませんよ。

何だと思いますか?

実はいちばん大切なのは、購入後の入居者を確保すること、それと徹底的にムダを省くこと…なのです。

つまり、購入後のリスクマネージメント。

表面利回り15%、20%という物件を見つけて、冷静さを欠いて中古マンションを即購入…。

そんな方々が増えていますが、そんな購入の仕方をすると必ず失敗します。

考えてみてください。

どんなに利回りが高くても、中古マンションの価格が安くても、入居者がいなければ、そもそもダメですよね…。

家賃収入が得られません。

これじゃ大損です。

ムダを省くことも重要です。

ムダを省くことは、つまり実質利回りを良くすること…です。

例えば、マンションとアパートでは必要な経費が違うこと、ご存知ですか?

アパートならエレベータなどの維持費が不要です。

だから、マンションよりも経費を低く抑えることができます。

結果、実質利回りを高くすることができるというわけです。

修繕費などは本当に経費を大きく左右します。

ほかにも固定資産税の安い構造のものを選んだり、火災保険料が安価になる耐火構造のものを選べば、実質利回りをさらに向上させることができます。

結局、古マンションを購入するなら、ランニングコストの『ムダを省く』事が重要なのです。

こういう経費削減が、利益を大きく左右しますから…。

 - 中古マンション投資 , , ,