<

中古マンション購入のテクニック

中古マンションをお得にゲットしちゃおう!

中古マンション投資で購入後の家賃低下リスクを抑える方法とは…

   

中古マンションのリスクは他にもあります。

その一つが「家賃低下リスク」。

家賃低下のリスクは、家賃が下がることで利回りが低下してしまいます。

家賃は築年数が経てば経つほど下がる傾向ですから、物件を買った後のリスクとして、家賃の下落は付きものです。

でも、家賃の下落って本当にキツイもの。

では、極力家賃の下落を避ける方法ってあるのでしょうか。

その方法は、退去を発生させないように対処すること…。

これに尽きます。

退去を発生させないためには、建物の劣化を防いだり、入居者からのクレームにしっかりと対応したり、清掃をしっかり…

物件を綺麗な状態に保ったり、樹木などの手入れをしっかりやる…。

こういった基本的なことを地道に行う…。

これが一番いい方法です。

というか、これ以外にないと思います。

しっかりと行き届いた対応がしてある中古マンショの物件は、いつみても雰囲気がいいです。

築年が古くても退去率は絶対に低回しますから…。

物件が荒れてしまうと退去率もあがります。

そういったことにならないように、管理会社や清掃会社に物件の管理を徹底させるようにしましょう。

 - 中古マンション投資 , , ,