<

中古マンション購入のテクニック

中古マンションをお得にゲットしちゃおう!

中古マンションを引き渡される前までの注意点

   

中古マンションを引き渡される前までの注意点です。
契約行為も重要ですが、実は引渡し前までに確認すべきことはたくさんあります。

とても重要なことばかりです。

まず、引渡し前には必ず物件の状況をチェックするようにしましょう。

売主側に遠慮してしまい、契約後に建物を見に行ってしまう買主の方々があります。
買い主が中古マンションを契約する前に、物件を確認することは当然すべきことです。
引き渡し前なので何度でも見に行って問題ありません。

当然ながら売主へ断りが必要ですが…。

またもう一つ重要なことがあります。
それは、引渡し前にも物件を確認した際に、売り主に補修すべきところを必ずきちんと補修しておいてもらうことです。

新築住宅なら、竣工検査で、戸建ての施工精度を確認し、補修すべきやり直すべき箇所が施工業者へ要望をすることができます。

中古マンションも同様で、引渡される前に物件をチェックして売主に補修しておいてもらうことが大切です。
そうしないと、中古マンションの引渡し後では対応してもらえないケースもあります。

中古マンションの引渡しを受けた後に後悔しないよう、引渡し前には必ず施工精度をチェックしておきましょう。

 - 中古マンションの購入時期 , , , , , , , , , , , ,