中古マンション購入のテクニック

中古マンションをお得にゲットしちゃおう!

関連記事

住宅ローンが組めない…そんなシニア層は中古マンションを購入する

定年退職を控えた年代の人やいわゆるシニア層たちが、持ち家から中古マンションへと住まいを変えつつあります。 中古マンションを購入する時は、今までに慣れ親しんだ自宅を売却し、その売却資金の一部を利用して購 …

住宅ローンの事前審査を3回以上受けると本当の審査で落ちやすくなる…

中古マンションを購入しようとして、住宅ローン保証会社が実施する事前審査をたくさん受けすぎると、本番の審査で通らなくなる可能性が高くなります。 なぜなら住宅ローンの事前審査を3回以上受けると、次の審査に …

中古マンション購入時に仲介手数料を安くするための方法

中古マンションを購入したら必要になる諸費用… 諸費用を支払うタイミングは4つの段階に分けられます。 ・売買契約を結ぶとき ・住宅ローンを借りるとき ・登記するとき ・入居時 この4つです。 では、どの …

中古マンションの「修繕積立基金」があるから…で安心すると危険!

新築分譲マンションや中古マンションの新聞広告やパンフレットを見ると、修繕積立金の設定は月々5000円前後のものが多いですよね。 でも、私から言わせると、これでは間違いなくマンション大規模修繕工事の不足 …

どうしてシニアは都心部の安心・安全な中古マンションを探すの?

新築や中古に限らず、マンションを購入したいと考えている年齢層は屋やはり30代~40代がもっとも多いもの。 そんな傾向の中で、以前に比べてある世代でマンションの購入意識が高まっているのだとか…。