中古マンション購入のテクニック

中古マンションをお得にゲットしちゃおう!

リフォーム 中古マンションの購入時期

中古マンションの「実物を見る」にはこれだけのメリットが!

投稿日:2017年6月17日 更新日:

今の新築マンションは、建物が完成する前に分譲する、いわゆる「青田売り」が主流。

これは、入居するまでの準備にゆとりが持てる、といった利点がります。

でも一方で、実物を見ないまま購入する不安もつきまとう。

パンフレットやモデルルームでほとんどのチェックは可能だが、日当たりや眺望をはじめ、実際の住戸でしか確認できない、ちったデメリットも少なくない。

だけど中古物件の場合はどうか。

自分の目で確かめることができ、管理状況なども把握できるのです。

また、購入時に専門家に欠陥の有無や建物の劣化状況を評価してもらうこともできる。

これにより、建物の強度や状況を正しく知ることができる。

これは購入者にとって一番大きいメリットだ。

そしてもう一つ忘れてはならない大きなメリットがある。

直近の住宅ローン金利が受けられるという点だ。

住宅ローンは融資実行時、つまり物件引き渡し時の金利が適用される。

かりに竣工までに時間がかかってしまうと、購入契約時と実際の金利に違いが出ることもたまにある。

もし金利が0.1%上がってしまえは、それだけ損することになる。

その点、中古マンションは引き渡しまでの時間差が少なく、心配の必要がない。

こうしてみると中古マンションの方がスムーズな生活が始められそうだと思いませんか。







-リフォーム, 中古マンションの購入時期
-, , , , , ,

執筆者:

関連記事

住宅ローンが組めない…そんなシニア層は中古マンションを購入する

定年退職を控えた年代の人やいわゆるシニア層たちが、持ち家から中古マンションへと住まいを変えつつあります。 中古マンションを購入する時は、今までに慣れ親しんだ自宅を売却し、その売却資金の一部を利用して購 …

今までの修繕積立金がそのまま引き継がれる中古マンションの魅力…

新築マンションと中古マンションにひうお関する諸費用で、大きな違いがあるのは、修繕積立金です。 新築マンションにはある修繕積立金の基金が中古マンションにはありません。 通常、新築マンションを購入すると、 …

中古マンションの「修繕積立基金」があるから…で安心すると危険!

新築分譲マンションや中古マンションの新聞広告やパンフレットを見ると、修繕積立金の設定は月々5000円前後のものが多いですよね。 でも、私から言わせると、これでは間違いなくマンション大規模修繕工事の不足 …

最も簡単な中古マンショリフォーム費用の見極め方

インターネットを利用して中古マンションのリフォーム工事費用の安い業者を探す場合には、そのリフォーム業者の施工費用が本当に安いのか、確かめる必要があります。 例えば、ある業者は高すぎたり、そして、ある業 …

中古マンショリのフォーム業者に相見積もりをとる時の注意点 その3

中古マンションのリフォーム工事費用を相見積もりする際に、重要なポイント3つ目です。 中古マンションに限らず、中古の一戸建てリフォーム工事もそうなのですが、リフォーム業者の中には、見積もりの時点では非常 …