<

中古マンション購入のテクニック

中古マンションをお得にゲットしちゃおう!

中古マンションを購入すべきベストタイミングとは…

   

中古マンションを購入するのに一番いい時期って、いつが一番いいのでしょう…
そう考えたことはありませんか?

子どもが通っている学校の卒業時期や会社の人事異動など、人それぞれにいろいろあると思いますが、そういう人が動く時期には、実は物件も大きく動くということをご存知でしょうか。

実は中古マンションにおいても1年のうちでもっとも物件が動くシーズンがあります。
その時期とは夏休み明けの9月からとお正月明けの1月からの時期です。

なぜかというと、中古マンションを扱う不動産業界の決算期が9月と3月に一番多く、それに合わせて人事異動などによる転勤時期と重なるのが一番の理由で、9月と3月に最も住みかえが多いからです。

中古マンションの物件が最も動く時期が9月と3月ですから、物件購入するために契約をすべき時期はその時期よりも少し早目の1月頃だと言われています。
実際に、中古マンションの購入を検討する時期として年間で最大のピークは、1月だと言われているのです。

また、9月については通常の賃貸住宅では入学シーズンや入社シーズンの時期を逃すと物件数も減ってしまい、借り手も少なくなるので、取引件数がどんどん落ち込んでしまいますが、物件売買の場合は秋の転勤シーズンにもかなり動きがあります。
つまり、夏休みあけの9月からの時期が中古マンション購入の第2のピークです。

では、中古マンションを購入する時期として一番いいタイミングはいつかという話に戻りますが、9月や3月の混雑するシーズンは避けて、閑散期になったほうが物件を探しやすいのでは…とか、物件価格が安くなるのでは…
と単純に素人的に考えてしまいますよね。

実はこれ間違いで、中古マンションを扱う不動産業界にはあてはまらないということを知っておいてください。
なぜなのかは、次で詳しく説明します。

 - 中古マンションの購入時期 , , ,