<

中古マンション購入のテクニック

中古マンションをお得にゲットしちゃおう!

中古マンションの売主たちが物件を売りたがってる時期とは…

   

中古マンションの物件を扱う不動産業界が1年で一番混雑する時期を外せば、いい物件が選びやすくなるという誤解がありませんか?
それは全くの検討違いです。

実は物件が一番たくさん出回っている時期を外してしまうと、かえって良い物件が残っていない可能性があるのです。
つまりこれは中古マンションを売ろうとしている売主側の思いもあります。

売主としてお客さんが一番多い9月や3月のタイミングを逃したくないため、中古マンションを購入しようとしている希望者が多いその時期に売り出す場合が多いからです。

中古マンションの物件は、9月からと1月から3月にかけての時期に大変集中しやすいことを知っておきましょう。
そしてさらに中古マンションの物件が一番多く出回る時期、9月と1月には必然的に買いたいという購入意欲が上がるきっかけがあります。

つまり、9月と1月に中古マンションの購入が活発に動き始めるもう一つの理由があるのです。

どういうことかというと、それぞれの時期の前に何かと人が集まるお正月やお盆という休暇があるということです。
家族が一緒にいられる時間が増えてゆっくり話をすることで、ふとライフプランを見つめ直すきっかけになることがあります。
その中でも、誰もが高い関心をもつものが、マイホームというテーマでしょう。

これをきっかけに購買意欲が高まり、9月や1月に動き始めるというわけです。

 - 中古マンションの購入時期 , , , , , , , , , , , ,