<

中古マンション購入のテクニック

中古マンションをお得にゲットしちゃおう!

住まいを購入するのに本当に必要なお金…

   

中古マンションの購入に際しては、総額でどの程度必要になるのかをザックリでもいいので把握しておく必要があります。
なぜなら、今後の住宅ローンの支払など資金計画を建てる必要があるからです。

そこで、中古マンション購入に必要な費用の金額を把握する前提として、一体どのような費用が必要になってくるのかを確認しておきたいと思います。

(一般的な費用)
〇仲介業者への報酬である仲介手数料
〇所有権移転や抵当権設定など、登記に必要な登記費用
〇火災保険料
〇地震保険料

(住宅ローンの関連費用)
〇住宅ローンを利用する金融機関に、事務手続きを行ってもらう対価として支払うもの、つまり手数料のこと
〇住宅ローン保証会社に、住宅ローン債務の保証をしてもらう対価として支払う保証料
〇不動産会社から住宅ローンの紹介を受けた対価として支払う紹介料

(税金関連)
〇契約書を作成する際に必要な印紙税
〇不動産の取得時に課される不動産所得税
〇固定資産税と都市計画税

これらの費用は、一戸建てやマンションに関わらず、住まいを購入しようとする際に必ず必要なもので、もちろん中古マンションでも必ず必要となってくるものです。

 - 中古マンション購入の諸費用 , , , , , , , , , , , ,